配当型ウォレットS BLOCKもやってみた!

配当型ウォレットSBLOCKもやってみた

 

 

システムトレードのポートフォリオも既に飽和状態に有り、更に横に広げる為に暗号資産も有りかなと最近暗号資産に取り組んでます。

投資仲間の勧めも有り、今話題の配当型ウォレット「S BLOCK」!

また、この手の案件は先行者利益を取りたい所ですが、地域で限定でサービスをスタートすることが多い中、S BLOCKは6月15日、世界47ヶ国同時スタートで、まだ始まったばかりなのがポイントです。

しかし、ウォレット系はリスクが付き物、よって余剰資金での投資が鉄則です。

S BLOCKも評判は高いが全く未知数です。

複数分散投資して、その内どれかがぶっ飛んでくれればぐらいの淡い期待です。

 

 

S BLOCK(エスブロック)のポイント

①月利6~15%の高配当ウォレット

②10ドルからの運用が可能(紹介報酬を得るには300ドル以上の投資が必要)

③配当は独自トークン「SBO」で配布され、日々約2%上昇中

④世界47ヶ国同時配信(6月15日開始からたった3日間で世界登録100万人越え)

公式サイト:https://www.sblock.com/

 

 

S BLOCKのプロジェクト

①クロスチェーンテクノロジー:異なるチェーンの暗号資産同士で取引するための仕組み

②インターステラー送金契約:国際送金を高速、低コストで送金する仕組み

③インターステラーレンディング契約:クロスチェーンを活用したレンディング(貸付)

④デジタル資産決済システム「S Pay」:デジタル通貨による支払いをサポートするクレジットカード

 

S BLOCKのプロジェクト

 

 

現在はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、SBOトークンのみの扱いですが、段階的に下記34種類の暗号資産へ対応する予定です。

34種類の暗号資産

 

詳しくはコチラのホワイトペーパーをご覧になって下さい。

S BLOCKのプロジェクトがロードマップ通りに行くかは不明です。

絵に描いた餅で終われば、自転車操業のポンジスキームとなってしまうでしょう。

ただ他のウォレット案件と異なるのは、CEOすらも誰かがわからない案件とは異なり、プロジェクトのメンバーが公開されており、世間に知れ渡っている人も複数名含まれている点、審査の厳しいナスダック電子掲示板への広告掲載されてたりと、2019年最大のウォレット案件として評価されているのも事実です。

また、S BLOCKはWBFシンガポールを共催しており、時事ドットコムニュースの記事にも掲載されてます。

WBFシンガポールを共催へ=S・BLOCK〔BW〕

WBFシンガポールで世界的に始動=S・BLOCK〔BW〕

 

とは言えこの手の案件にリスクは付き物、無くなっても良いくらいの資金が数百倍になればラッキーくらいの気持ちで取り組んでみようかと考えてます。

リスクは入金額でそれ以上に損する事はないのだから!

 

 

S BLOCKの始め方

まずアプリのダウロードを行います。

iPhoneでの説明となります。

ダウンロードはコチラのURLより→https://app.sblock.com/

タップするとLinkが複数出て来ますので、最新のLink1をタップします。

次にAndroid用とiOS用が表示されますので、端末に応じてダウンロードします。

アプリのダウロード

 

 

ここからiPhoneのインストールで進めて行きます。

アンドロイドでもほぼ同じでしょう。

iPhoneの場合

 

 

次に「インストール」をタップします。

次に「インストール」をタップします。

 

 

 

インストールが完了すると下記アイコンが出来ます。

S BLOCKアイコン

 

 

 

iPhoneのみこのままでは起動しないので、アプリの設定が必要です。

設定のアイコン

 

 

上記「設定」より「一般」→「プロファイルとデバイスの管理」に進み、エンタープライズAPPの一覧よりアプリを選びますが、バージョンにより名前が異なる為、一つずつ開いて「S BLOCK」と表示されているのが「S BLOCK」となります。

今回は「MV IT Solutionsを信頼」をタップします。

「S BLOCK」アプリの設定

 

 

 

「S BLOCK」のユーザー登録を行います。

アプリを起動し「言語を選ぶ」から日本語を選択します。

次に「新しいウォレットを作成する」をタップします。

「S BLOCK」のユーザー登録1

 

 

 

次にユーザー名、携帯番号を入力し「検証コードを取得する」をタップします。

ショートメールで検証コードが送られてくるので、検証コードを入力しユーザー規定にチェックし「登記」をタップします。

ようこそSBLOCKの登記

 

 

次に個人情報設定画面に名前、メールアドレス、証明書類番号、推奨人のユーザー名を入力、「次」をタップします。

推奨人ユーザー名は必須となります。宜しければ「SBLOCK321」でお願いします。

個人情報設定

 
 

次に登録パスワードを設定します。

確認用パスワードを入力したら「次へ」をタップします。

 

 登録パスワードを設定
 

 

 

次に支払パスワードを設定します。

 確認用パスワードを入力したら「完成」をタップし登録完了です。

支払パスワードを設定

 

 

 

KYC(本人確認)も行っておきましょう。

本人確認は出金する際必ず必要な為、入金は本人確認の承認が完了してからにしましょう。

本人確認書類は免許証かパスポートが必要です。

先程の画面で「完成」タップすると下記トップ画面が開きます。

右下の「私」をタップします。

S BLOCKトップ画面

 

 

 

次の画面で「身分証明」をタップします。

KYC1

 

 

 

次の画面の「カメラ」をタップし証明書類を撮影しアップロードします。

最後に「提出」をタップして終了です。

KYC2

 

審査中から「あなたのアイデンティティは合格しました」となれば審査終了です。

 

 

 

S BLOCK入金方法

入金方法は基本的に通常の仮想通貨の入金方法と変わりはありません。

入金したい仮想通貨をタップし進んで行くと入金アドレスが表示されます。

S BLOCK入金方法

 

 

次に「お金を受け取る」をタップします。

ETH入金

 

 

 

次の画面で送金アドレスが表示されます。

ETHアドレス

 
 

 

 

S BLOCK運用方法

「S-Key」をタップし、「高頻度量化」をタップします。

S BLOCK運用方法

 

 

 

次の画面で運用額を入力します。

既に運用済み画面の為、金額は異なりますが、入金したETHが表示され

運用可能な金額がドル換算で「最大数$○○」に表示されます。

10ドル単位で運用出来、運用金額を入力します。

最後に「確認」をタップします。

S BLOCK運用方法2

 

 

下記のように個人量化元手に運用金額が表示されればOKです。

S BLOCK運用方法3

 

 

現在10万円だけで運用中ですが、数百倍に化けてくれるのか?

はたまたプロジェクトは実現されずポンジスキームに終わるのか?

複数案件投資して1つでも化ければぐらいで取り組んで見ます。

 

ダウンロードはコチラのURLより→https://app.sblock.com/

 

 


危険な仮想通貨「CROSS exchange」は崩壊間違いなし!

危険な仮想通貨「CROSS exchange」は崩壊間違い無し!

 

マイニングするだけで資金が約1.4倍、配当を合わせると3ヶ月間で約2倍の資金に膨れ上がる「CROSS exchange」って怪しいですよね!

1年間で4回繰り返せば投資資金が16倍!

2年間で8回繰り返せば投資資金が256倍!

倍、倍、倍って有り得なくない?

こんな異常に資金が増える仕組みは超ハイリスクに違いない?

こいつはいつか崩壊間違い無しだな!

 

 

 ドバイを超えるバブリーなアゼルバイジャンの取引所

CROSS exchange」は アゼルバイジャン初の仮想通貨取引所で、どうやら運営は日本人が中心となっているようです。

アゼルバイジャン共和国はカスピ海に面し、ロシア、トルコ、イランに囲まれた国で、池上彰の未来世紀ジパングでも世界一バブルな首都バグーが紹介されてます。

2017年からバグーの市街地コースでF1グランプリも開催されている所ですね。

GEMFOREXのように、日本の様々な規制や税制を逃れて海外に開設したと言うところでしょうか?

 

 

利益を生み出す自動取引マイニングは全体量が決まっており数年間で終わり!

3ヶ月で資金が約2倍になる仕組みですが、CROSS exchange独自のXEX(ゼックス)トークンを発行しており、入金したビットコインやイーサリアムを自動取引させる事が出来ます。

この自動取引を自動マイニングと呼んでおり、マイニングを行うと手数料分ずつ元金が減って行きます。

Mining90ならその手数料分の130%(今なら140%)がXEXトークンで還元され、結果的にマイニングを行うと資金が1.4倍になると言う仕組みです。

この保有したXEXには、取引所で取引された全体の手数料が一部が配当と言う形で還元され、平均月約10%の配当となり、3ヶ月で元金がマイニングも含め約2倍なる計算となります。

しかしこの自動マイニングには50億XEXと全体量が決まっており、いつか終わるのである!

マイニングプール

 

上記は5月時点のマイニング枚数ですが、半年で50億中5.9億を消費なので、同じペースで行けば、あと3年半で終了

この終了する前にXEXが暴落してCROSS exchange崩壊?

それとも、取引量は下がり、下がった配当でも保有し続けて暴落はしない?

いずれにしよ投機で膨れ上がったものは、いつか崩壊してCROSS exchangeが飛んで終了ってとこでしょうか?

 

 

メリットでもありデメリットでもあるロック期間

CROSS exchangeの特徴である配当は、XEXを保有すると基本20%の収益配当率になります。

ここでXEXをマイニング及び、取引によって保有した場合、90日、60日、30日ロックの設定を行えば、配当率がそれぞれ80%、60%、40%に大きくアップする点です。

90日、60日、30日ロックの設定

 

これにより配当は大幅にアップする反面、XEXが急落した場合に期日まで売却が出来ないのです。

これは大変大きなリスクです。

しかしその半面、下記のように日々のロックアップ率が公開されており、ずっと90%以上を維持しており、XEXの大半は売れない状態にあり急落しようにも出来ないのです。

ロックアップ率

 

この辺がこれまでになかった手法で上手いなと!

これによりXEXの価格が安定した値動きとなってます。

 

下記は昨年11月取引開始からのXEX値動きです。

昨年11月取引開始からの値動き

 

よくある草コインのように100倍~1000倍の価格になってから急落みたいなのではなく、まだまだ4倍程度で安定してます。

 

 

しかし実態の無い仮想通貨、最後は暴落間違いなし!

そうならないよう運営も施策として下記を打ち出してます。

まだ暴落する程の大した価格上昇もしてないか!

<CROSS exchangeファンド資金は、XEXフォルダー皆様のもの>
XEXはCROSS exchangeが発行する唯一のマイニングトークンであり、XEXを保有することにより、CROSS exchange の収益分配を受ける権利があります。

このファンド枠の資金はXEXフォルダー皆様のために有効活用するための資金です。そのため、プールされているファンド資金の一部を定期的にフォルダーの皆様へ還元して参ります。

 

<ファンド利用2つの告知>

①XEXを買い戻して焼却(バーン)します
XEXファンドにプールしている資金を使って市場からXEXを買い戻し、焼却(バーン)いたします。

バーン(Burn)とは
保有している仮想通貨の一部を永久に使えないようにする事。XEXのように発行枚数に限りがあるコインをバーンすると、市場に流通している通貨の数量が減るので、通貨の希少性が上がります。

需要→同じ
供給→減少(Burnによる)  
通貨の価値=上昇↑

実施期間:
5月1日〜5月末日

5月中、1ヶ月をかけて一定数のXEXを買い戻して焼却します。

 

②ファンド保有XEXの一部をXEXホルダー様へ付与します

XEXファンド保有の一部のXEXを、一定の条件を設けてXEXホルダーの皆様に付与いたします。詳細につきましては近日発表いたします。

実施期間:5月中

 

<今後の実施計画>

対象者:
CROSSexchangeでXEXを保有している方(保有条件、貢献度により還元方法、還元率が変わります)

実施期間:四半期に一度(3ヶ月ごと)

 

3ヶ月毎に行われるので、XEX保有によるキャピタルゲインも期待出来ます。

 

 

無くなったら無くなったでいいやでやってみた!

普段はシステムトレードでリスクを限定してコツコツがモットーのめたろうですが、偶にはブラックなのもいいかなと!

なくなっても良いくらいの資金で夢を見るのもいいかな

なんてったて倍の倍の倍で倍で1年で8倍、2年だと256倍!

あくまで2年間持ってくれればの話ですが!

さてさてヤバそうになったら上手く逃げられるかな?

 

 

CROSS exchangeでのマイニングはこんな感じで行います。

仮想通貨の送金方法はどこも同じ

公式ページはコチラ⇒CROSS exchange

送金は仮想通貨では一般的な、送金したい取引所の送金したい仮想通貨の入金ボタンで表示されるアドレスをコピーし、国内の仮想通貨取引所の送金先アドレス欄に貼り付けて、通貨量を入力して終わり。

仮想通貨の送金方法はどこも同じ2

 

仮想通貨の送金ってホント便利ですよね!

今回はETH(イーサリアム)で送金してみました。

送金はどこの仮想通貨取引所でもOKですがGMOコインなら、円から仮想通貨への取引手数料、他の取引所への送金手数料が無料です。

 

下記は総資産の画面で、既に約16万円で運用を開始して半月時点の残高です。

もう約10万円増えてます。

ここに更に10万円を追加投入してみます。

1.約16万円で運用を開始して半月時点の残高

 

 

 

10万円で4.6923ETH(イーサリアム)を購入直後に送金

無事数分後に4.6923ETH着金しました。

元々配当のETHがあった為、残高は4.7615となってます。

総資産が10万円以上増えているのは、全ての保有資産が随時変動しているからです。

2.無事 4.6923イーサリアム(10万円)着金

 

 

 

マイニングさせるには、マイニングさせる2つの仮想通貨を同量保有する必要があります。

よって送金したETHの半分でBTCやUSDTを購入する必要があります。

取引所タブの取引画面は下記の様になってます。

可も不可もなく一般的なわかりやすい画面です。

3取引画面

 

 

 

注文画面に取引価格、取引数量を入力し「売りETH」をクリックします。

取引価格は桁を間違えると大変なので、板情報の価格をクリックすると「取引価格」欄に表示されます。

今回はETHを売って、BTCを買うので「売りETH」へ数値を入力します。

因みに間違って「買いETH」に入力しても、BTCに残高がなければエラーとなるだけです。

4.注文画面

 

ここで、少しでも高く売れるように売り板見て高い価格にしても微々たるものなので、買い板から全てが決済される価格を選びました。

取引数量ですが、仮想通貨は小数点が入りいちいち計算してられないので、半分ずつにしたい場合「50%」をクリックすると丁度の半分の取引数量となります。

画面コピーは若干BTCにも残高が有るため調整してます。

 

 

ETHの約半分をBTCに交換完了

元々それぞれに配当がついており、ピッタリ半分ずつにはなりませんでした。

どのみち随時それぞれ価格も推移している為、ピッタリとは行きません。

ETHの約半分をBTCに交換完了

 

 

 

マイニング準備完了!マイニングを開始します。

メニューのマイニングをクリックすると下記マイニング画面が開きます。

マイニング後のXEXのロック期間より4つのメニューより選択します。

仮想通貨ペアは、今回は「ETH_BTC」を選択します。

6.マイニング準備完了!マイニングを開始します。

 

ここで注意です!

Mining90、60、30、0ではXEXロック期間(売れない期間)、マイニングによるXEX還元率と配当率が大きく変わります。

Mining90:ロック期間90日、XEX還元率130%+10%、配当率80%

Mining60:ロック期間60日、XEX還元率118%+10%、配当率60%

Mining30:ロック期間30日、XEX還元率108%+10%、配当率40%

Mining0:ロック期間0日、XEX還元率100%+10%、配当率20%

ロック期間は長い程、もしXEXが急落した場合に売り逃げる事が出来ません。

XEX還元率はマイニングする事によりXEXにて還元される率で、Mining90ならマイニング後その時点で資金が1.4倍となります。

配当率はちと理解が難しいのですが、1日のCROSS exchangeで発生した取引手数料全体をXEX保有量に合わせ分配し、その金額を元に還元される率となります。

どの道30日間でもロックをかけていたら、もしXEXが急落したら逃げられないだろうと言うことと、そもそも得体も知れない取引所に、ハイリスクハイリターンで入金するんだかからここは「Mining90」一択で行きます!

 

 

マイニングする仮想通貨ペアを選択すると次の画面が開きます。

6.マイニング開始画面です。

 
この画面で先程の資産画面で少ない金額の仮想通貨の方の100%をクリックして下さい。

わからなければどちらも100%をクリックしてみて、それぞれ緑枠の数値が残高を超えてなければOKです。

最後に「マイニング開始」をクリックするとスタートします。

マイニングは全て完了するのに10万円分でも、数時間から一晩かかります。

さてさてマイニングでいくらに増えるのか!

 

 

キャンペーン尽くめで1000XEX貰えました!

130+10%還元以外に、今ならもれなく1000XEX採掘ごとに100XEX貰えます。

更におまけなキャンペーンで100XEX貰え、合計1000XEX貰えました。

7.キャンペーン1

 

 

マイニング完了、予想より何故か増えた!

130+10%還元プラス、1000XEX採掘ごと100XEXプレゼントキャンペーンで36万6千円から41万6千円ぐらいを想定してましたが、結果は43万6千円で10万円分マイニングする事により7万円増え10万円が1.7倍となりました。

(一晩で下記画面が変わりました、配当が複数の仮想通貨にばら撒かれ、少額の仮想通貨のを後から纏めるの面倒だな、なんて思ってましたが、BTC、USDT以外は直接XEXに簡単に交換出来るようになりました。)

マイニング完了、予想より何故か増えた!

 

10万円が一晩で17万円なんてやっぱりあり得ない

やっぱりこんなにボンボンお金が増えるのってオカシイですよね

これは絶対いつか崩壊でしょう!

そのいつかがいつなのか?

現在元金26万円投入しており、3ヶ月後、53万円予想で5万円出金する

48万円でマイニング、6ヶ月後96万円予想で10万円出金する

86万円でマイニングして9ヶ月後172万円予想で11万円出金して、全て元金出金完了

以降リスクゼロで倍々ゲームのシナリオ!

しかしどこまで持つかは全く不明です。

XEXが予想外の暴騰があり100倍、1000倍なんて・・・

馬鹿な!勝手な妄想はもうやめときます(笑)

とりあえず9ヶ月は持ってくれ!

 

下記リンクからユーザー登録をすればお友達紹介キャンペーンで招待した人、招待された人それぞれに120XEX(約1800円分)プレゼントが貰えます。

コチラ⇒CROSS exchange

超ハイリスクに付き、責任は負えません、なされる場合はくれぐれも御理解の上で!

 

 


Legacyトレードシステムの検証を終了します。

半年間検証を続けてきました「Legacyトレードシステム」ですが

コピートレードの宿命である、マスター口座との取引結果との開きがある程度あり「Legacyトレードシステム」程の低プロフィットファクター1.2くらいでは厳しいそうです。

当面はプロフィットファクターの高い「Apolloトレードシステム」のみで検証を行って行きます。

関連記事:DupliTrade(デュープリトレード)いいかも?「Apollo」は4年以上負けなし!